Sakura no Seibo Gakuin (Elementary School, High School and Junior College) - École Notre-Dame-des-Cerisiers (primaire, secondaire et collège junior)

Institution founded in 1938,
  • Japon
  • Fukushima
.

福島の桜の聖母学院は、第2次大戦を挟んで、シスターたちの長い間の忍耐と夢と祈りの上に築かれ、試練に耐えて成長した、ささやかな教育機関である。

 1932年にカナダから派遣された最初の5名の会員名は、下記の通りである。

Sister St. Arcadius (この任命の直前まで、総長であった)

Sister St. Marie Damase (看護師)

Sister St. Jeanne-d’Aza(フランス語教師)

Sister St. Marguerite-de-l’Enfant-Jesus(ピアノ教師。1993年死去まで滞日)

Sister St. Marie-Agnes-de-la-Charite (Ponton) (調理)

 当時、教皇ピオ11世が「アジアに福音を述べよ」としきりに呼び掛けておられ、欧米には宣教熱が広まっていた。従って、この5名のCNDがカナダ大陸を横断してバンクーバーで乗船した時は、宣教師の一行は合計18名になっていた。

   福島に着いた5人は、福島市新町の仮住まいで、日本家屋での生活や、日本の習慣の習得に、かなりの苦労を体験する。そうした中で、すでにクリスマスのミサには30名の成人信徒の出席が記録されている。個人教授等の活動も始められた。1933年には、さらに2名のカナダ人会員(Sister St. Jean d’Avila とSister St. Marie Anne)が加わった。

   1935年、のちに花園町と名付けられた場所に、木造モルタル2階建ての修道院が完成した。美しい立派な建築で、落成式には多数の名士を迎え、新聞の記事にも取り上げられた。建物は横長で、中央が堂々とした修道院になっており、南端が幼稚園、北端が診療所として使えるようになっていた。診療所は1936年に開設した。1936年には更に4名の姉妹の援軍がカナダから到着した。1938年には「雛菊幼稚園」を開き、日本人の会員も入会し始めて、遂にCND教育が花を開く時が来たかと思われた。

   しかし、1937年に始まった日中戦争が次第に険悪となり、特に41年12月の日米大戦勃発以後、敵国人に該当するシスターたちの生活は自由を奪われる。1942年から45年8月まで、シスターたちは花園町の修道院を明け渡して会津若松市に軟禁され、3名の日本人志願者たち(斎藤トミ子、笹森トメ、尾形キミ子。終戦後初誓願を宣立)も行動を共にした。シスターたちの不在中の修道院の建物は、日本の領海を航行中の外国客船から降ろされた敵国民間人の収容所として使用された。

 1945年8月、終戦とともに修道院に戻ったシスターたちには、日本人入会者も次第に加わり、1946年に、19名の戦災孤児を引き取って、いよいよ“CND教育使徒職” が蓋を開けた。そのうちの学齢に達していた者たちのために「桜の聖母初等学校」を開いた。これが、その後、幼稚園(1938年に開かれ、僅か4年足らずで戦争で中断された「雛菊幼稚園」もここに吸収される)、小学校、中学校、高等学校、短期大学と、この子たちの成長に従って順次設立されて、16年間の“CND教育”の学園となる。

 かつて大戦の間、日本と余儀なく音信不通であったカナダと米国のCNDは、戦後になって国交が回復されると、40名ほどの宣教師を次々とカナダ・米国から投入し、そのうちの過半数が桜の聖母学院の援軍となった。2015年現在、桜の聖母学院には日本人とカナダ人から成る15名のCND会員が常時勤務している。

   福島はもともと、農業を主とする地味な地方都市であり、そのうえ更に2011年3月の東日本大地震の影響もあって、学院の在籍者数の増減はかなり不規則であるが、現在、約1100名が在学している。

 日本の総人口中、カトリック信者が1%にさえほど遠いこの国であるから、在校生や保護者からの受洗数は極めて僅かである。それにも関わらず、彼らは全般としてカトリックに好意的である。児童生徒は「主の祈り」「アヴェマリア」等の祈りを覚え、総じて正義と愛に向かう姿勢を受け入れるに至っている。福音宣教は忍耐を要する、まことに息の長い事業であるが、各時代の背景に応じて、マルグリットの娘たちが真摯に伝えようとしてきた生き方は、福島の子供たちとその家庭に、僅かずつでも浸透しているのではないかと思われる。

 

Sakura no Seibo Gakuin (Elementary School, High School and Junior College)

Sakura no Seibo Gakuin (Elementary School, High School and Junior College)

  • Japan
  • Fukushima

Institution fondée en 1938

Dernière adresse : 3 − 6 Hanazono-chō

Sakura no Seibo Gakuin (Elementary School, High School and Junior College)

Sakura no Seibo Gakuin (Elementary School, High School and Junior College)

  • Japan
  • Fukushima

Institution fondée en 1938

Dernière adresse : 4 − 8 Hanazono-chō

First location : 3 − 6 Hanazono-chō
Second location : 4 − 8 Hanazono-chō