学校の写真集

Pensionnat de la Congrégation de Notre-Dame

Pensionnat de la Congrégation de Notre-Dame、institution founded in 1856、Kamouraska、Quebec、[between 1858 and 1918]。Archives Congrégation de Notre-Dame - Montreal。

ノートルダム・スタディーセンター

ノートルダム・スタディーセンター、大分、日本。

1969年6月、大分教区平田三郎司教の要請に応え、大分に修道院を創設することを決定した。聖フランシスコ・ザビエルの宣教で日本最初の教会が建てられた市である。1970年3月31日、郊外の再開発地、旦野原ハイツの仮修道院聖堂でミサが捧げられた。院長シスター阿部るり子、シスターローズ・コーション、シスターリタ・マッキノン、シスター湯川良の4人は、まず最初に隣接の大分大学の学生や教職員とその家族を対象に使徒活動を開始した。

小さなラボを備えたノートルダム・スタデイーセンターでは主に大学生や小学生と一般社会人を対象にシスターリタ・マッキノン、シスターマデリン・ブレナンが英語を教えたり、英語によるバイブルクラスを開いたりした。県内の英語教師のための英会話レッスンや夏季セミナーは、県の英語教育向上に多大に寄与した。シスター湯川は大学生のグループを集め、読書会や奉仕活動そして聖書研究会も始め、サレジオ会の司祭のご協力をいただいて、ミニ黙想会等をして福音を広めることに心を使った。

約20名弱の各年に任命された姉妹がそれぞれの分野で、地域の福音化に努めた。幼児教育の分野では初めに大分大学の教職員家族を対象に、母親と子どもの集まりを持った。1階のホールで幼稚園に上がる前の子どもたちのために週2回午前中保育を行い、その間2階の部屋でシスター湯川の指導の下に母親が聖書の勉強や子育ての話し合いをした。その他1977年には市内にあるカトリック海星幼稚園に2名の会員を送り、保育士や保護者の宗教教育に当たった。

郊外の旦野原ハイツから市内に行くには1時間くらいバスに乗らなければならない。ミサに来てくださる神父様が朝食をともにしてくださり、市内に勤める姉妹を乗せてくださるご親切も受けた。二人の姉妹に私立大分女子短大や東明高校で聖書や倫理を教える機会が与えられた。生徒たちを旦野原に誘って、楽しい1日を過ごし、最後にはチャペルで祈りの会をもった。初めて聖堂に入り初めて手を合わせて祈る経験をした生徒が「うわあ、わたしも祈れた!」と感動の声をあげたことは忘れることができない。

1995年に派遣人員の不足で、数々の宣教活動が行われた旦野原修道院をサレジオ会に建物、敷地ともに譲り渡した。1994年3月から2年間、シスター湯川良とシスター松宮るみ子が市内大道の大分レジデンスに住んで閉鎖に伴う諸活動の整理をした。

École Tremblay

École Tremblay、institution founded in 1923、Beauport-est-Villeneuve (Québec)、Québec、[after 1953?]。Archives Congrégation de Notre-Dame - Montréal。

サント・ファミーユ修道院

サント・ファミーユ修道院、Boucherville、Quebec、[1906]。Archives Congrégation de Notre-Dame - Montréal。

Syndicate content